早いモノで、9月も半ばになりましたぁ~。そろそろ、パン教室用ページ作りに取りかからねば・・・と思うこの頃であります。
ということで(?)夏休みも終わり、9月に入って初のパン・レッスン。
前回のネタで、ココア生地にチョコレートを使った試作から少し小洒落た感を出して、肝心のチョコも扱いやすくチョコチップ使って・・・等とあれこれ検討していたら、マフィンカップで焼こう!と。
卵は使わず、砂糖抑えめ、チョコチップの甘さ頼りです。粉量も6個取りですが150gで少ない方ですね。
チョコブレッド焼成前にカットしたアーモンドホールを散らしてみました♪
実際に食べる際に思ったことですが、案外そのままかぶりついたりちぎったりするには汚れやすい気がする。上品に食べようと思ったら、ナイフで紙型ごと4つ割推奨で(^^;
そして、2回目のレッスンメニューなバターロールの生地をHBで捏ねさせてみました。ダイブ涼しくなって回転熱に気を遣わず済むようになってきましたね。
バターロールHBでの一次発酵の時間などタイミングで少し考慮する点はあるけど、まずまずかな?