今回は、レッスン用配合に計算したレシピで、パナ・ビストロとガスオーブンで焼成してみました。
とは言っても、パナで焼成したのは先週のこと~(苦笑) シングル・ノットではなく、それの応用版(?)クノートに変更したぐらいかな?
ドッグ・パナ1この時は、きっちり分量1.5倍換算だったので、バターが多めで生地がダレて緩かった気がする・・・。


折角なので、ビストロの天板に載せた2次発酵前と、焼成後のに同じ並びで焼き具合です。
ドッグ・パナ2ガスのよりも天板は幅広なので、粉量240gでも余裕がある感じですね。
ドッグ・パナ3結構綺麗な焼き色でした。
↓ガスオーブンで焼成
ドッグ・ガス少しバターの量を減らしたりして、感触としては良かったのだが、若干水分調整がうまくいってなかったようです。
それもですが、今日は、これとピザパン作る予定にしてて、ボーッとしながら捏ねてたら、なーんか生地が緩いというか、全然まとまりがないない。あれ?っと思ったら、ピザパン生地用に溶かしてた卵まで投入してました(汗;従って、最初に捏ねてた生地は、反則だけど少し粉を足してピザパン用に。その後、再び、ちゃんと計量して確認して作り直し。腕にもかなりきました。
従いまして、後から作る予定だった。ピザパン。当初よりも生地量が増えたので、40g×6を別取りで、チーズとウインナー包み込み、マフィン型へ。ピザパンの方は、昨日のハヤシライスの残りにMIXベジタブル足して焼き上げました。
ピザパン失敗した生地はピザにってのはよく言われることですが、いやぁ参った参った。今度リベンジしよう。