先日、ハワイアンロミロミというのを体験してきました。サロンを開かれている方から、習得するためのモデルをお願いされて、もぉかなり全身バキバキ、多少のことじゃ癒やされないカタイーズな我が身故、よろしくお願いしますと行って来た次第ですが・・・・いやぁ、リンパマッサージなど含めアロマ系サロンはいろいろ行ったことありますが、ここまで快適仕様になるのは初のような気がします。しかし、この時期だからまだ良かったんでしょうが、夏場はかなり汗だくになりそう(爆)実際、結構力入れてくださいとお願いしたので、ある意味じゃぁ全身運動;次回は脚部分なので楽しみであります。
さて、ひょんなことで、知り合いから手ごねでのパン作りを教えて欲しいという相談があり、どういったイメージがあるのかお尋ねしたところ、「基本的なところから継続してある程度のパンが作れるような感じ」のニュアンスでしたので、ABCの旧基礎レシピに沿った流れで取り入れていこうかと、予習兼ねて旧基礎A・アーモンドクラウンをガッツリと配合・計量などを検討しながら作ってみました。
この生地は卵も使ったリッチ気味の基本的配合、成形も丸め直しだけの丸パンです。
が、しかし、そのままの配合だと少し面倒な点(ライセンスがあるのでレシピまんま使うことは問題なし)もあり、”○g”(ベーカーズ%:粉に対し○%)へと変更旁々、いろいろ思う点も含めた試作。
アーモンドクラウン倍量で生地を捏ねて、半分は具材を詰めたお総菜系へのアレンジです。
実際的には、エンゼル型を使わないただの丸パンにするので、あとはレシピや基本的流れの作業表・マニュアルの作成かな?
諸々の整理を含め、生地をHBで作るレシピまで変換やったがいろいろ応用きくと思うので、最初は試行錯誤になるかもしれないけど、しっかりやっていこうと思うこの頃。
おまけ
今朝は、確定申告の期限が迫ってたので福岡タワー一階にある申告センターへ行って来ました。なんと!過去最短スピードの順番待ち♪殆ど待つことなく終わらせました。ホントに毎年多いんだけど、職員さん達も「今日は、不思議なくらい待ちも殆ど無い状態ですよ」と言われるぐらいでしたので、ラッキーでした。
それよりも、昨年も申告センターのPC使って電子申告し、識別番号を書いたはがきが届いてたので、それ持って申告行ったのですが、番号打ち込んで暗証番号入れても通らない;職員さんも打ち込んでくれましたが、ダメダメぇ~。いったい、何だったんでしょう?よくわかりません。やっぱり時間は取られるけど、自宅PCで申告よりも、打ち込んでいる(セルフ入力コーナーでやってたけど)横から、通りすがりの職員さんが気が付いてアドバイスするのを聞きながらやっていく方が、手っ取り早い気がしますね