11日水曜日は、福岡市立の小学校は入学式です。
我が家は、次女は休みだけど、長女は6年生なので、登校日なのであります。
当日は、6年生はいろいろやることがあり、娘は教室前で新一年生に名札を付ける係だそうな。あれは、横(や、前)から、保護者がジーッと見てるし、ビデオや写真撮ってるとこもありますからね。なかなか緊張する仕事じゃないの(笑)「頑張ってねぇ?」と言っておきました。
そして、式中には、6年生による出し物(余興・ネタ?)コーナーがあり、寸劇ありーの、で、今年は算数と生活だそうです。振り付きで歌い?の、まぁ、幾つかあります。
で、娘は、歌グループ。振りの練習があったそうだ。ちなみに、歌の担当教師は、昨年の次女の担任(爆)
最初、先生が見本として踊った踊りがかなり変で、児童達に不評だったらしく「これ恥ずかしくって踊れ?ん」だそうで、少し簡単なのになったそうな。娘も帰って来るなり「お母さん、N村先生の踊り無茶苦茶変だった」と言ってましたから(苦笑)
本番もだけど、この最初の構想だった踊りって何だったのさ?ちょっと見たいじょぉ?(笑)