160613toku01先週末の6月11日に上京しまして、川口総合文化センター リリアで行われた、徳永英明さんの「HIDEAKI TOKUNAGA 30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2016ALL TIME BEST Presence」、そのツアー初日に参戦して来ました。
実は、ファイナルは有っても初日は行った事なく、どんな曲使われるかな?といろいろと予想したり、楽しく当日を迎えました。また、埼玉の地も初でした(^^)
160613toku02因みに、オーラスの東京国際フォーラムも行きますが、また、来月の福岡サンパレスも行きますが、先ずは初日。
OPフィルムで全シングルのPVダイジェストで、うはー懐かしい〜♪となりましたが、一曲目は、最初かラストだろうと予想してた「君の青」。というか、大きな拍手で迎えられた徳さん見て、ちょっとウルっとしかけました;結構泣いてらっしゃった方多かったですね。それと、ピンクのスーツ!シャツで濃ピンクというのは有ったけど、上下ピンクとは無かったよ。
といった感じで本編が11曲、アンコール2曲、EDフィルムは、全シングルのジャケのバックでPresenceが流れました。この曲は、2002年に出た「presence 1986-1998 Complete box」に収録されたというか、生歌は、声帯ポリープで休養からの復活FC限定イベント(福岡はブルーノートだった)で披露されてましたね。何だか懐かしかったです。
そして、このエンド後に、Happy Birthday帽を被った徳さん登場で「キャー♪」徳永さん、ホントに生きてくれててありがとう♪いろんな意味でありがとうでした。
ラストは、このエンディング後に流れた、4月に豊洲で行われたイベントより「鼓動」の映像が流れてお終い。
グッズに関しては、ぴあ本は、ぴあで注文してたし、会場限定のアナザカバーのは売り切れてましたし、今回は、会場ごとに限定のストラップ
160613toku03後に会った埼玉人曰く、「『大入のさいたま』なかなか受ける」と。

ツアー始まったばかりで、11月末のオーラスまで無事に終わりますように願う次第です。