さて、道中記の後編です。
皆さん温泉だそうで、どうすると聞かれましたが、お宿へ直行。前晩は長女がバイトで迎えもあったので就寝が26時。起床は6時。これで温泉入ったら私は寝てます(爆)
お宿到着♪の前に、「あ、通り過ぎた」と、曲がる角通り過ぎてUターンというのもありましたが、そこは空気読んで割愛(してないだろ?)おいまつえんさん到着。
151108nagano08オーナーご夫妻に挨拶しまして、皆さんが戻ってこられるのを、食前酒のワイン頂きながら、調理器具談義やら、出来上がってくる料理を眺めたりしてマッタリ過ごす。
全員揃って乾杯後は、お尻に根が生えて動かない人になり、料理を取りに席を立つ程度でした(苦笑)各地より持ち込まれた(私も持参したけど)お酒類を賞味することなく、ひたすら食べて、時折会話の私。
以下、出て来たメニューの写真。
↓パンケーキで挟んで食べる道産子産の二種。
151108nagano09 151108nagano10
この日は、ご本人様は既に次へ向かわれていらっしゃらなかったのですが、北海道からやってきたカニ。でかい。豪快な盛り。
151108nagano11信州といえば、きのこ。数種類のきのこに牛。幾らでもいけますねぇ
151108nagano12生ハム巻きと、秋田出身の方からのいぶりがっこ。いぶりがっこ初です。こんな風にクリームチーズや大葉、バジルなどと一緒に食べるんですね。美味しかったです。
151108nagano13 151108nagano14
写真は一種だけですが、二種類の鍋。写真のは、毛ガニと明太子のチゲ風。
151108nagano15関西出身の方による大阪焼き。焼きそば入りです。お一人様一枚以上。
151108nagano16デザートは、佐久・和泉屋さんのショートケーキ。スクエアで、写真ではわかりにくいのですが、大きいですよ。一Pもでかい。しかし、スポンジが溶けるような滑らかさで完食♪
151108nagano17 151108nagano18
途中、持参された楽器でセッションありーの、泊まられずに帰られる、それも千葉の茂原迄!ってご夫婦の現行ロードスターをお見送りしーので、楽しい時間でした(^^)
お開きになり、部屋へ戻ってほぼ直ぐに撃沈。

翌日の朝。あいにくの雨で、ご自慢のお庭を散歩することなく眺めるだけ;いつかリベンジします!
151108nagano19 151108nagano20
朝食までコーヒー飲みつつマッタリと過ごし、早くに帰京される方を見送って朝食
151108nagano21しっかり食べて完食。
順次解散(?)といった感じで、私も皆様とお別れしまして、再び幹事様に佐久平駅迄送っていただき、駅改札まで別車で来られた方々に見送られて、東京戻りは「はくたか」号乗車。
東京駅着いて、サクサクと品川経由の京急で羽田空港へ。帰りの飛行機はJALでした。
151108nagano22タイミング悪く、JALの特別塗装機は拝めずに搭乗。
離陸までえっれー時間掛かってたようです。未搭乗の方がいらしたのもあったようですが、ウトウトしてて気がついたら未だタキシング中でしたので、え?
そして、飛んでる分には、雲ばっかりでしたが順調でしたが、着陸態勢に入ってからが低気圧の影響が凄かった。昔、台風通過後の沖縄に着陸できるか?ってパターンを体験したことありますが、あれは主に揺れでしたけど、頻繁にエアポケットでふぅ。やっと博多湾上空で志賀島見えてきた時にはホッとしました。
151108nagano23 151108nagano24
福岡空港に無事着陸。福岡は暑かったです。少し歩いただけで汗だく(^^;地下鉄車内で半袖シャツの人が居たぐらいです。
天神で降り、七隈線乗り換えの有効時間120分を利用して、新天町の刃物屋さんに研ぎに出してた包丁を引き取り、バイト後の次女と合流し(長女は、カラオケ行くから御飯要らないの連絡有り)夕食食べて帰宅。

といった感じで、久しぶりの一人泊まりお出かけでした。しかし、今回お会いしたメンバーのうち、数名とは3週後に北九州で会うんですよねぇ。こちらは急遽決まった忘年会。さてどうなることやら?