フラフラ~っと、車の慣らし運転旁々、お隣の県まで三瀬越えして行ってきました。
一体全体、何年ぶりに通るかよ?な、三瀬越えでして、ループの初体験でした。いやーもぅ、あの狭くって、クネクネしてた山道は何処行った?ですよ。お陰で、運転が苦になることなくスイスイ上ってきます。ホント、一生懸命上ってたのが懐かしい。。。
そんな訳で、こちらも実に、確か、長女が未だ影も形もなかった頃、やっと物見櫓ぐらいが公開されてた時代ですから15年くらい前?、その前に、ここで歴史的発見があってすぐぐらいに見物来てますが、そんな時代の面影もないぐらいに公園として整備されてしまってる「吉野ヶ里歴史公園」へ。
100613yoshiogari01.jpgうーん・・・体験ゾーンが集中したところにありますし、かなり広いので、日曜日だというのに見学客はさほど多くなかったですね。たまーにグループご一行様がガイドさんつけて散策してましたので、そこから聞こえてくる説明を盗み聞きしておりました。


で、ほぼ15年ぶりぐらいに物見櫓に上ってみた訳です。風も強くって、煽られそうでしたが(^^;まったりとした時が流れてますねぇ。
100613yoshiogari02.jpg時折、雨が吹き付けてきてましたから、全部制覇することなく、というか、体力もなく(苦笑)一通り建築ゾーンを見学したところで撤収(爆)
ちなみに、入園料金は、大人400円です。小中生は80円。駐車料金は300円。
吉野ヶ里公園の後は、近場のファミレスでお昼ご飯。
そのまま帰宅しようかとも思いましたが、折角なので、鳥栖にあるプレミアム・アウトレットへ。
日曜なので、駐車場すんごーく多かったです。一番離れている臨時駐車場にまわされまして、いやーー遠かった。
100613tosu.jpgここは初めて行きましたけど、いやー広い!人も多い!こんなアウトレットモールへ行く場合は、朝一で行って、ゆっくり廻るべし!ですね。子どものシャツやら買い込んだだけであります。
さてさて、この臨時駐車場を出た後に、左リアのタイヤ付近で音がしてるので、なんか貼りついてるんかな?と、止めてよーーく見たら、タイヤの溝にバラスが挟まってました。溝の幅がちょっとあって溝もまだ深いですからね・・・そこにはまり込んでいたようです。それ取っ払ったらOKでしたので、あーいった所を通った際はタイヤは気をつけていたが良さそうでした。
帰り道は、3号線に出て、太宰府からは都市高速・南回り。
今回、やっと車の運転らしい運転をしましたが、全般的に軽い走りでした。軽くアクセル乗せるだけでスイスイいきますから、踏み込むような加速ってそうない、踏んだのは都市高速で上り勾配で追い越し車線に入るぐらいでしたねぇ・・・