先日からの懸案事項(?)、トイレのプチリフォーム終わりました。
091221toilet01.jpg以下、施工中を偶に覗いて撮った写真などなど。


091221tkoji01.jpg朝の9時過ぎ、施工業者の人と職人さん夫婦の3人がやってこられて、まずは既存の便器外し。普通、動かしたり何したりするモノじゃないから、ネジ関係がっちり固まってたようです。結構格闘されてた模様。外してしまうと、写真のように、なんか凄いモンですが(苦笑) 床の上に載っかってるだけのだから、水漏れも何も無しなので、拭いたら綺麗になりました。
そして、新しい便器とタンクの取付ですね。
091221tkoji02.jpg091221tkoji03.jpg
便器本体の構造って、こぅしてるのねぇ~と、写真を撮ってる暇人(爆) タンクに至っては、今どきのは、内タンクになってるんですね。内タンクの外側に結露防止も兼ねたウレタンが貼ってあるんですが、こういうのも、低音対策の一つでもあるんでしょうね。おまけに、タンク容量も小さくなって節水構造!
と、このタンクを取り付けてる頃に、自分の用事をいろいろやっていたら、いつの間にかウォシュレットが取り付けられてました(^^; 気がついた頃には、リモコンやらの取付位置の確認。
タオル掛けは、アンカーを打たなきゃいけなかったけど、他のは全部問題無くすんなり取付け、一番どうだろ?だった壁収納棚も、運良くサンが通ってる場所に固定できた次第です。工事開始からちょうど2時間で終了!
091221tkoji04.jpgそんな訳で、新しく取り付けられた機種は・・・
便器:ピュアレストMR(CS565BP)
タンク:SH565BAK
ウォシュレット:アプリコットF1A(TCF4411EAM)
色は全てパステルアイボリーです。
一応(?)フチなしトルネード洗浄を謳ってる便器ですが、このタイプは吐水口が3カ所あります。その3つ目の吐水口は、水たまり面が狭い造りの為なのか、水たまり面の少し上ぐらいに。ま、他に込み入った工事をせず、ただ外して取り付けられるのってこれしか無かったので、これになってます。何にしても、掃除やお手入れはしやすくなってるので、気持ちよく使えそうです。
壁収納棚、建具の色に合わせてダークブラウン。これ新色だそうです。紙巻きとリモコン。紙巻きは木とアルミの組み合わせ。こちらも塗装はダークブラウン。ウォシュレットはオート洗浄タイプなので、リモコンでも水が流せます。
091221tkoji05.jpg091221tkoji06.jpg
タオル掛けも、紙巻きと同じデザインで。タオル掛けの位置を若干高めにしたのもあって、以前のビス穴があるのですが、こちらは埋めて貰いました。痕は残ってますが、まぁ何もしなよりかは良いでしょう(^^;
091221tkoji07.jpg091221tkoji08.jpg
と、こんな感じに仕上がりました。ダイブ落ち着いた感じになりましたね。あとは、ウォシュレットの節電系の設定ができるので、そっちの設定やらなきゃ。
なお、以前のトイレは、昨年ぐらいに綺麗に磨きまして、ちょっと前にも磨いてたのでかなり綺麗な状態にはなってましたが、もちろん取り外し前にもう一度最後に丁寧に掃除するのは忘れてません。