高橋雅子さんの「少しのイーストでホームベーカリー」掲載、さっくりプレーンのアレンジ、アーモンドとキャラメルチョコチップを混ぜ込んだパンです。
そもそも、少しのイーストで天然酵母コース使って焼き上げるレシピなのですが、これをあこ(生種)使ったらどうなる?と実験的要素でスタートしたのですが、生種は前回おこしてから2週間経ってた。それに、準強力粉(所謂、フランスパン専用粉)使うのですが、使用したリスドォルは開封してかなり経ってたので、全然ダメダメ膨らみません(苦笑)ちなみに、このさっくりプレーンは塩の分量がミスプリなのですが、塩の量は正しい量です。(私が購入したのは、訂正用紙入ってました)。もちろん、水の量(この場合は牛乳)も、生種の水分分少なくしてます。
armondkya.jpgちょうどリスドォル使い切ったので、今度は新しいのでチャレンジしてみましょう。
食べてみた感触は、美味しくいただけました。ずっしりしてそうな気もしましたが、思ってたよりは軽かったです。