タイガー製HB焼き上げ第2弾、今回は「熟成食パン」を焼いてみました。
これは、普通の食パンと配合はほぼ同じですが、水を10ml追加、ドライイーストは半量(1.5g)となり、その分、発酵時間が長め~になりますね。パナソニック上位機種に搭載されている「パン・ド・ミ」と同じだと思います(多分)
クラスト薄めで、クラムはフカフカって感じでしたね。
121011bread01.jpgんがしかし、粉はビリオン使用したのですが、これにはちょっと合わないかなぁ?オール国産粉か混ぜて一度焼いてみよう。
121011bread02.jpgタイガーの取説ってカラーだから、焼き上がりの参考目安もしやすいんですが、しっかし、作った(?)ようによく釜ノビしてるなぁですよ。うまくいけばこんな感じなのかな?と眺めながら思ってまする。
ってことで、今回も時間計ってます。
室温26℃
メニュー2:熟成食パン、焼き色・「中」
4時間20分
0:00スタートボタンON → 0:01一回目のこねスタート → 0:19ねかし → 0:24二回目のこねスタート → 0:34一次発酵スタート → 1:34一回目のガス抜き → 2:34二回目のガス抜き(途中で回転変わって丸め) → (二次発酵中) → 3:45焼きスタート → 4:20焼き上がり
★ 今回気づいたこと ★
捏ねてる途中で回転方向に合わせて本体ずれてましたね;また、2回目の捏ねは10分間なのですが、5分間は普通の回転。というか、本捏ね自体は数回回って一呼吸止まっての繰り返しなのですが、残り5分で回転が変わります。そう気が付いたのは、「え?回転止まった?発酵に入ったの?」と時間見に行ったら、窓には「こね」表示のまま。ん?と思ってたら、回転してすぐ止まってワンクッションの繰り返しでしたので。
稼働場所として、テーブルの端から15cm以上とか、壁や家具から5cm以上、禁止は人工大理石のテーブルなどの上とありますから、ぶつかりとか落下注意しとかないとですね。
【翌日談】その日食べるよりも翌朝の方がgoodでした。この粉(ビリオン)との組み合わせだと、目指せダブルソフト!も目じゃないソフトさっぽくなってました。