しばし、その面倒くささから封印していた小麦ゼロ(グルテンレス)パンの焼き上げ
どうも上手く焼き上がらないし、食感も今ひとつだったので、もぉやんない!でしたが
折角、粉があることですし、実際、その粉を使ったらどうだろう?と思って買ってただけに、思い直してHBで焼き上げてみました。
使用したベーカリーは、パナソニックSD-BMS102、使用粉は、スイートキッチンさん取扱のパウダーライスE。これを300g使って、その他の材料・配合は、パナソニックの小麦ゼロ・ミックス粉使用時の場合、そのままです。
グルテンゼロ1当初、水270gでスタートさせたのですが、羽根が上手く回ってない=水が少ない?と、結局20g足して分量通りなった次第です。しかし、それから後も、生地の混ざり具合がどうも微妙というかホントに混ざりきるのだろうか?と不安が否めないので、ゴムべら片手にお手伝い。ドライイーストを落として再回転後もしばらく様子見しながら補助。そのお陰か?写真のような感じで、パナじゃみたこともなかったような出来映え(^^)あぁ嬉し。
ちなみに、パンケースの深さは13センチほどあるのですが、フチよりか1センチ弱下だったので、まぁよぉ膨らんでくれたよ。ってな感じでしょうか?
グルテンゼロ2グルテンレスパンは切るまで判らない。結構、中が外郎ぽかったり、ダマっぽい部分があったり、何よりスライスしにくいこと多々なんですが、今回に限っては上出来♪ やっぱー粉さまさまなんでしょうね(^^;
しっとりふんわりでなかなか美味しくいただけました。


と、ネタが変わって・・・
つい最近、パンスライス用のガイドを一つ購入しました。今まで使ってるのももちろん使えますが、今度のは、”縦のを横に”する発想。パンを寝かせて、スポンジ生地をスライスするような感じで使います。
ヨシカワの「ホームベーカリー倶楽部 ヨコ切りパンスライサー SJ1457」。製造は曙産業なので、本元は白いけど、OEM?なこちらは茶色いヤツ。
パンスライス1大きさ的には1.5斤向きかな?と思いますが、これの有り難いところは・・・↓の写真見ての通り12枚切り厚があるところ。そして、4枚切り厚・・・なかなか良いよぉ。ポップアップトースターには入らない厚みだけど、良いよぉ。
パンスライス2と、そんな感じで、結局のところは6枚切り厚でスライスしてしまいましたが、縦でやるよりかはやりやすかったかな?↓
白玉パン写真のパンは、先日パナで焼き上げた白玉粉入り食パンのMKバージョン@焼き色うすめ。これぐらいがちょうどよさげでした。
ちなみに、白玉粉ではなく上新粉を同じ分量でやってみたんですが、ちょっとパサっとした食感でしたので、白玉粉の方がしっくりくるなぁといった感じです