少し前、知人からパナでの玄米ご飯入り食パン焼き上げについて聞かれてたのもあて、しばらく、その試作ばっかりしてたのですが、最終的にレシピ起こして、そのレシピで焼き上げたのを試食代わりに配って回ったら結構好評でした。
パナのHPに載ってるご飯入りのを少しアレンジした感じになりましたが、水分やら見直したりしたので、結構風味良くできあがったみたい。
まぁ、そのような感じで、偶にはHBに焼き上げまで頑張って貰おうかと幾つか焼いてみて、その中の幾つか。とはいっても、うまい感じにいけた!ってのがそうなかったので、パナで1つ、MKで1つ。
パナで焼き上げた、富士屋ホテル監修のホテル食パン(ムック本に載ってました)
ホテル食パン1こういったホテル食パンって、卵やら最強力粉やら使うのが多いと思うのですが、このレシピは、普通の強力粉に牛乳+水、ショートニング、といったシンプルさ。なかなかふんわり口溶けもよく、美味しゅうございました。
そして、MKで焼き上げた、きなこ黒糖食パン。
きなこ1ご周知のように、きな粉入りは発酵が鈍かったり釜ノビも悪かったりするので、手助けの意味で最強力粉(特うたまろ)をメインに。ちなみに、焼き上げは、フランスパンコース(焼き色は薄め)を使用し、ドライイーストは2gにしましたが、よく膨らんでました。しかし、若干、牛乳が多かったようで、トップ付近には空洞が・・・
ホテル食パン2きなこ2