今朝の残りご飯をパンにしてみました。
ご飯の量が180gで、元々の白米は約80gという計算になりますね。最近、逆算して白米は何グラムになるのか判れば、あとはやりやすいんでないかい?と気づいた私です。もちょっと早く気づけよーであります。
ということで、今回は、米粉とグルテンを足したパンです。MKを使用。
ご飯パン3-1前回のことを踏まえて工程も少し見直しました。釜伸びや膨らみは良くないのですが、ガチガチに焼き上がることなく綺麗に焼き上がったかな?


*お約束のメモ*
小鍋にご飯180gに水120gを加えて火に掛け、フツフツし始めたら火を止めてしばらく冷ます。
この時期だと大体50度ぐらいまで下がったらOK。
それを羽根をセットしたパンケースに移して、「ねり・低速3分」。蓋は開けたままでスタート。
まわりに寄りがちなので、ヘラを使って少し補助的作業。
終了後、大体35度前後。他の材料を計量していたら温度は下がりますが、30度ぐらいまでは下げたが良い。
砂糖10g、塩4g、グルテン50g、米粉120gをパンケースに入れまして
米粉パン・グルテン有りでスタート。若干硬そうだったので、水5ccを投入。
生地がまとまりかけたあたりで、ドライイースト3.6g投入。ドライイーストが馴染んだらオリーブオイル10gを垂らす。
しばらくオイリーな感じで、分離してた生地がなかなか馴染まず、途中で隙を見てくっつける。
所謂ミックスコールが鳴る時間(スタート15分後)からあとは、回転が少し変わるので、この時ぐらいにはオイルっぽさもなくなって生地も馴染んできてます。
回転が止まって10分後に生地を取りだし分割・丸め。羽根を抜いたパンケースに戻して、後は終了まで待ち。

ご飯パン3-2米粉とグルテンで焼いたのと近い状態ですね。ミミも焼き色は普通なのですが、ソフトな感じに焼き上がってまして、まだ熱がこもった状態でスライスしたので潰し気味でしたが、弾力があるのか戻ってました。
しかし、なかなか嵌りますね。残りご飯でパン作り。もう少し簡単・短時間でスタートボタンが押せるように検討してみよう