以前書いた日記「お米からパンを作ってみよう」より少し詳しく・・・というか、作り置きの米粉でできるか?の意味合いを込めてネタにしてみました。


米を米粉化する工程は同じで
お米を普通の炊飯のように研ぐ(我が家は無洗米ですので、グルグルやって水換える程度)。浸水させて、ザルに上げる。
101116komeko01.jpgミルサーやデジタル秤、しなりの良いシリコンのヘラ、ボウルを用意。写真には写ってませんが、大きいスプーン。スプーンは米をミルサーのカップに移すのに使います。シリコンのヘラは、ミルサーの羽根まわりやカップから米粉を出すのに必要。
さてさて、今回は量ったら286gでした。なので、ザルをポンポンと水を切りながら、米を72gずつカップに量り入れて、一旦、軽く5秒ぐらいミルして蓋を開ける。
101116komeko02.jpgウエットなだけにミルされるのは早いけど、まだツブツブが残ってます。羽根まわについてるのはボウルに入れてOK。気になるようだったら、カップのフチに付いてるのを中に落とし込んだあと、カップに戻してください。軽くシェイクシェイクしてから再びセットして、また5秒ぐらいミル。外してカップをペシペシ(爆)再々セットして5秒ぐらいミル。これでほぼ綺麗に米粉になってると思います。米粉をボウルに移して、次の米を量り入れて米粉化。写真撮ったり、記録したり、諸々の作業入れつつやったので、30分弱掛かってます。手早くやればもぅ少し早く終わらせることができるかと思います。
さて、どんだけの米粉量になったか量る。
101116komeko03.jpgボウルの重量は224gでしたので、結局、282gになりました。従って、加水量もわかります。通常なら、このままHBへのセットを始めるところですが、タイトル通り冷凍保存する。そぅ。しょっちゅうしょっちゅうセットする前に作業してたらそれだけで疲れるやん!時間ある時に作り置きできないか?とやってみた訳です。
101116komeko04.jpg冷凍使用OKなポリ袋に米粉を移して、平に熨してから、冷蔵庫の瞬間冷凍用(兼パン製菓系材料置き)にセット。何も考えずに蓄冷材上に載せたのですが、ちょうどスッポリ納まるようなサイズになってました。引き出しをしめて、瞬間冷凍・・・あとは、使うまで放置です。
ということで何だかんだやってたら、ここまでの所要時間約45分。まぁ、ホント、手際よくサッサとやればもう少し早く終わるでしょう。