冷凍保存しておいた米粉を使って実際にパナソニックのベーカリーで焼き上げてみましょう(^^)
101116bread01.jpg水分もあるし、冷凍したら少し固まるのかと思ったら何の何の。粉に近かったです。少しコンコンして適当な時間放置(洗濯しなきゃ!と洗濯しに行きました)
この時の室温は22度ちょい。


必要材料を引っ張り出して、パンケースにセット開始。水温に関しては、室温と同じです。米粉が冷えてるからちょうど良くなるのではないかと。
水に関しては、計算上だと新米で128gになるのですが、無洗米なので、前回は少しコシが無いぐらいやわらかかったので、無洗米だからかな?と5g減らした123g。砂糖も10gに減らしてます。
セットした状態↓
101116bread02.jpg取説通りとはちょっと違うのですが、MKの米粉パンの焼き方調べてたら、こう斜めに材料をセットして水を入れるようにあったので、そちらで試してみた次第です。米粉・小麦あり、焼き色・淡でスタート押して、20分間はねかし入ります。ここからは、時系列で0:00スタートとしたら・・・で表記します。
0:20ねりスタート→0:35イースト投入後、再びねり開始→0:45ねり終了・ベンチタイム
101116bread03.jpg少しツブツブ感が残って表面はザラってしてますが、綺麗に練れてまとまってました。
1:00丸め。
101116bread04.jpg羽根が止まったの確認してから、生地を取りだして、綺麗に丸めました。そして、パンケースに戻す時に、羽根を外してます。後は、焼き上がるまで待ちましょう(^^)
2:30焼き上がり。
101116bread05.jpg焼き色を薄めにしたので、ちょっと白っぽく焼けてますが、凹みもなく、パンケースよりもちょこっと頭を出すぐらいの高さに焼き上がってました。
101116bread06.jpg結構やわらかいですね。前回のように腰砕け気味にはなりませんでしたが、まわりの焼き色はちょうど良い感じ?少し薄いかも(^^; あら熱を取ってスライス。ミミも中もやわらかくて切りにくい。結構切れるパン切りナイフでもちょっとねぇ・・・やっぱり、砂糖減らしていたのもあって、焼き色は標準が良いかも。
101116bread07.jpg下は押しつぶされ気味ですが、こんなモノでしょうかねぇ。 美味しくいただきました。
そうそう。米粉パンはよく言われてることですが、きんぴらとよくあいます。また、「ごはんですよ」(ノリの佃煮)ともあいます