我が家のお米が新米になりましたので、ちょっとネタ的要素アリアリですが、やってみました。
ネット検索してみたら、そういった記述は何件か見かけましたので、ヒントにさせていただきました。ありがとうございます。
ちなみに、使用レシピは、ゴパンのまんまです。


まずは、米粉化。洗ったお米(無洗米なので、普段、ご飯を炊くときと同じ)を水につけて、米に水を吸わせる。
ザルに上げて、乾かすことなく簡単に水切りした程度で、イワタニ・ミルサーの登場!
米220g使用してますから、この状態で約280g超になってます。もちろん、ミルサーは一回で挽ききれませんので、4回ぐらいに分けたが綺麗に粉になりやすいですね。今回は適当でしたから、ちょっと粒が残ってました。
米粉をボウルに入れて量って、加える水の量を決める。歩留まりやら考慮して、また新米ってことも考慮。
米粉の入ってるボウルに、グルテン、塩、砂糖を量り入れて、ダマダマを無くすような感じで、泡立て器で混ぜ混ぜ。
羽根をセットしたパンケースに量っておいた水を入れまして混ぜ合わせた材料を加え、HBにセット。ドライイーストもセットしたいところですが、
パナソニックは、まずは”ねかし”が入りますので、のーんびりショートニングを量って載っけたあと、羽根が動き出してから、
ちゃんと材料が混ざり合ってるかの確認の意味で、パンケースの隅にくっついてる生地をゴムべら使って落としてからイーストのセット。
あとは焼き上がるまで待ちました。
そして焼き上がり↓
米パン1麦芽糖入りグルテンなので、ちょっと焼き色が付きすぎました。”淡”でも良かったかも?こんがり焼けてそうですがやわらかいです。ちょっと不安定な所に置いて居たら凹みました(爆)
米パン2残ってたツブツブが表面にポツポツポツ・・・プチプチしてます。
粗方冷めたところでカット↓
米パン3かなりやわらかいのでよく切れるナイフでないと辛いかな?綺麗にスライスできてよかった。しかし、本当にやわらかいパンでした。
もち米あたりを足して、もう少しモチモチさせたいですね。