今日は娘達2人共、朝からちょい遠出(一人は”ちょい”ではないな。新幹線にて本州へ)で、弁当用に昨日のうちにライ麦入り食パンを焼きました。
160409bread01一斤のお山は久々のような?
粉はリスドォル、ライ麦は一割です。焼成後に型から出して、250度で数分焼き色付けてるので、最初の焼き上がりよりかは香ばしく見えると思う。
160409bread02生地のたたみ方巻き方が甘かったのか、少し空洞ができてましたので、そいったのは外して、なるべく状態良いのを使用して、今朝、メンチカツと、ハム・ツナマヨ・チーズを挟んで持たせました。
160409bread03セブンで昨夏のキャンペーンで関東方面のみ限定だったピカチュウのサンドイッチ弁当ケースが此処で役に立ってます。縦切りしたのがピッタンコ(^^)

さて、今回の焼き型も浅井商店さんの新しいタイプのです。「形のいい山食のためのアルタイト新食パン型 1斤」というやつです。
普通の一斤型の同じ材質のよりか、サイズの関係で若干値段が高いのがネックですが、良い感じのなので、1.5斤のはどうしよう?と買ってなかったのですが、次の購入機会にポチッとしてみましょうかな?

☆おまけ☆
今回もHB(MK)で生地捏ね+一次発酵やってます。昨日は室温も少し高めでしたので発酵時間は40分程で良かったです。このライ麦食パンしか作ってなかったのもあり、二次発酵は発酵器を使わず、お湯呑みにお湯入れたのと一緒にヘルシオの中に置いてました。約50分掛かってるので、予想通りの時間ですね。これからの時期ならではのやり方でもあります(苦笑)