ストック食材(主に乾物、缶・瓶類)を収納、というか押し込んでる(?)棚の整理してたら、豆乳の素(大豆粉)を全然使って無く、最近気になるへるすぃなパンを作ってみようかとやってみました。相当古い全粒粉(保存は、冷凍庫)を合わせたのですが、参考にしたレシピは、クックパッドにある小麦ふすまパンです。使用したのはMKです。
全粒粉・大豆粉1ふすまの代わりに全粒粉で、どんなもんになるか些か不明でしたので、全粒粉は80gにし、全粒粉に入ってるタンパクの働きも弱かろうと、グルテンの量はそのまま。砂糖というか甘味は黒糖粉20g、塩4g、卵1個+牛乳で250ccで焼いてます。


材料を混ぜ合わせたりしてなかったので、真ん中辺りがちょっとムラっぽいですが、よく膨らみました(^^)全然どっしりしたパンにならず、ふんわりしてて結構いけましたよ。と、今、よーく工程確認したら、一旦、止めて、再び最初っからこねをするんですね(^^;とりあえず、問題は無かったのでよしとします(多分)
しかし、全粒粉が多かったので、蓋にくっつきました↓
全粒粉・大豆粉2粉と牛乳を若干減らせばバッチリかな?元気な全粒粉だと、グルテンは減らし気味でも良いかと思いまする。
焼き色は、レシピでは「淡」なのですが、うすめにせず普通に焼きまして色はしっかりついてますが、ミミはかなり柔らかです。スライスしたのを塾へ行く娘に持たせましたが、「やわらかくて美味しかったよ~」と申してました。