グリコの米粉パン用ミックス粉を試しに買ったので、そのまま焼いても良さそうでしたが、仕込み水を甘酒と牛乳に置き換えて、黒豆パンを焼いてみました。写真、とても何か入ってそうなパンには見えませんね。丸める際に包みこんで転がして上にもってくるようにしたのですが、ばらけて出て来ずうまくいかなかったです。やはり、ねりが終わったらすぐに巻き込んだが良さそうです。
黒豆パン1しかし、これを書く際に気づいたことですが、グリコのミックス粉とサンヨーの専用ミックス粉、添付ドライイーストの量が違うのね(^^; 何も考えずに、添付のをどっと入れましたが、サンヨーだと3gじゃぁないの。焼き上げにしなくて良かった。


ということで、お約束のデータ。
使用ベーカリーとコース:サンヨー、米粉パン生地コース
粉:グリコ「米粉パン用ミックス粉」300g、ドライイースト:米粉付属の4.2g
加水:森永「甘酒」(ドライフーズタイプ1個+湯100ml)+牛乳=200ml
黒豆:ふじっこの黒豆(140g入)1袋

甘酒を作って少し冷ましてから冷たい牛乳と合わせたら大体23度ぐらいで、そのまま使った関係上
練ってる最中、生地が気持ち良いぐらい膨らみが良い。今考えたら、ドライイーストの量が多かったから、いつもの感じと違ってた訳ね(苦笑)
ということで、サンヨーの米粉パン生地コースはねりが15分ぐらいで終了後はそのまま25分、ベンチタイム〜に入るのですが、過発酵なっちゃぁ困るので、取消キー押して、電源オフの状態で15分ベンチタイム。
8分割して、再び10分ベンチタイム。成形、発酵は30度30分。牛乳塗って、ガスオーブン190度10分の焼成。

しかし、久々に、オーブンの角皿使って焼きました(普段は、平天板使ってます)が、焼きムラが気になる。
黒豆パン2右側が手前扉側になるのですが、奥の方が白っぽいですね。平天板だと、奥の方も色よく焼けてるので、ウムム・・・であります。

で、肝心の試食・・・甘酒(インスタントだけど)使ってるので、少し酒種っぽい感じもして、生地も米粉と相まってシットリ感倍増。黒豆がかたまってたので、それがちょっと・・・でしたがね。
いつかは、酒種自作してから、あんパン作ってみます!