ニーダーにて先にソフトフランスの生地を作っていたのですが、発酵器つけっぱなし勿体ないねぇと、お総菜パンいってみました。イロイロ型持ちなので、偶には使って油馴染ませてやらないといけませんので、お店によっては「ロング缶」って名前のところもありますが、ミニスティック型を引っ張り出してみました。
この型は、食パン1/2斤が目安ですので、あいにく手持ちは一本だけなので倍量にして半分は紙のパウンド型利用。
リッチなミルク生地にベーコンとハム巻き込み、焼成前に、玉ねぎのスライスとミックスベジをマヨネーズで混ぜ合わせたのを掛けて、上からチーズ散らしてます。
チーズスティックこの型見てると、何故かシナモンロール作りたくなるんですが、浅井商店さんの今月お買い得品みたいなので、テフロンのベーキングシートも欲しいし、もう一本型買おうかな?
そして、ソフトフランス。ドライイースト1%の低温(30度…だが、発酵器のセンサーが1,2度違うので32度設定)発酵、わかってはいますが時間掛かりますねぇ。一次発酵110分で一度パンチを入れ再び80分程、ベンチで20分、二次発酵は60分と、タイマー様々でした。
片方はプレーンで、もう片方は、ドライパックのミックスビーンズ混ぜ込んでます。煮豆ではないので、豆の味がダイレクトで甘くは無い。
ちなみに、生地に砂糖は7%。目指したのはフランソアの3種の豆ソフトフランスなんですが、一度本物買ってみましょう。
焼成はビストロで一本ずつ2段同時です。予熱230度で焼成は200度のつもりで、うっかり5分近く230度で焼いてました(苦笑)
ソフトフランスキャンパス地でとよ作ってなかったのもあって、少しダレて、おまけに如何にバランス良くやってないかわかる…と。また、もうちょっと気持ち良く、クープはスパッと入れたいモンです。
ソフトフランス・豆入(マリンフードの)たらこスプレッドと(ホテルオークラの)オリーブオイルスプレッドを買ってみたので、たらこは明太フランスならぬたらこフランスに、オリーブオイルのはトーストしたのに塗り塗り。
たらこ、オリーブオイル粉・ベルムーランに加水80%でしたが、もう少し多くても良かったかも?