今日から、こちらでは新年度・新学期が殆どですねぇ。殆どと書いたのは高校生は今日まで休みだから(苦笑)
中学生は今日からですが、行事予定見ると、給食が来週の月曜までなく四限授業(TT)なんだよぉー。担任は、予想してた先生が当たりました。ちなみに、クラスも嫌な予感通りに今年も一番最後のクラス(苦笑)書き物もだけど、縫い物(制服に名札付け)やんなきゃ
さて本題。
ビストロでの2段同時焼成の確認と成形の練習も兼ねて、粉400g使ってますから、ニーダーでバターロールの生地捏ねさせてから12分割の3個ずつ少し変えてみました。
バターロール成形手前左のノット型は、パンではシングルが基本だけど、見た目ではダブルだよねぇ;実際、売られてるパンではこのタイプを見ます。最後の端っこを押し込むのが弱いと戻されて表に出てきてしまうので、裏で閉じたが良いかなぁ?どうだろう?
ビストロでの2段焼成も、6×2で綺麗に焼けていたので良しとしましょう。表面が少し素朴に見えるのは卵を塗らず牛乳塗ってるから;卵1個ちょうど52gだったので、新たに割るのもねぇでしたので。