一時、ニーダーをしまってたというか、ちょっと離れたとこ(?)に置いてたので、ダイニング・リビングまわりの片付けも終わって、元の位置に戻し、久々にニーダーを使ってパン作りしました。
次女のムラがあるので、「この中から食べたいパンを選んでごらん」と本を渡して、選んだのがこれ。チョコリュスティックです。本格的に水分が多くて手粉たくさん~とかでなく、ちょっと扱いやすい生地だったようです。
チョコリュスティックリュスティック特有の、もちょっと素朴なゴロッとした感じが出てないですね(^^;次、頑張ろう。
そして、これだけのつもりでしたが、長女が飲んでたジュースが美味しくないと飲みかけてたので、見たら「濃縮にんじんジュース」。ストレートの塩入ってないトマトジュースが飲める彼女なのに、そのジュースはダメだった模様。私が飲んでしまっても良かったのですが、「じゃあパンにするか」とにんじんパンに。粉は、岩手産「ゆきちから」。多めに水分を抑えないと生地がべたつきやすいんですが、配合を適当にやった割にはギリギリうまくいったかなぁ?
にんじんパンジュースだけじゃ少し水分が足りなかったので、5倍希釈タイプのオレンジジュース原液を足したんですが、焼き上がったの試食したら、ちょっと酸味があった(苦笑)まぁ、ジャムやらつけて食べるには問題ないでしょう。