昨日のことですが、ちょうど、夜、久々にオフ会あるので、朝から時間もあったので、無理矢理押しつけようと3種類ばかしパンを作ってみました。
パン3つ作った順番からいくと、差し当たって?”セーグル・ノア・フリュイ”、”わしたポークのエピ風”、”残りご飯パン”。どちらかといえば、生地自体はかなりリーンなパンばかし。
セーグルセーグル2
いやぁ、ウチの次女が食べないパンの一つが、こういったドライフルーツやクルミが入ったパンです。従って、本当にこういうときにしか作れません(汗; 貰ってくれた方ありがとうございます♪です。でも、ちょっと生地を締めすぎたみたいで、焼き上がりは若干かたく感じましたが、一日おくとシットリしてちょうど良い感じになってました。
わしたポーク残りご飯パン
エピ風は、片付けモノしてたら、わしたポークを発見し、もちろん、賞味期限は来年ぐらいまであるので、それを具材にしました。エピの生地を、いつも作ってる生地とはちょっと変えたのが拙かったか、それこそかたかった。ハサミの入れ方がバランス良くいってなかったので、端っこは切り落として、真ん中あたりだけ進呈。
残りご飯パンは、MKの200gのご飯を使ったレシピで、粉を最強力粉と春よ恋使ってます。このパンだけは、ご飯潰しもあったので、ベーカリーで生地捏ね。しかし、ベーカリーで焼き上げよりも、こういった小型パンにすると、しっとりふわふわ感も違って来るのねーと新たなる発見。今日のお昼に、残りモンのカレー食べると言ったので、このパンを主食にしてパクパク食べてました。
まぁ、しかし、本当に何度も書くようですが、試作みたいなパンで、押しつけてしまってすみませんでした。