今日から長女さんは、午前中は部活、夕方~夜は夏期講習といふ日々に戻りました。
夏休みもあと2週・・・ホントに宿題終わるんかいな?です。
さてさて今回は、カンパーニュをストレート法で作りました。基本的に中種での掲載が多いんですが、濱田美里さんの本にありました!(感謝)
粉重量のトータルが310gでしたし、油脂が入りませんので、HBでなくニーダーに17分ぐらい捏ねさせてみました。


090817camp01.jpg焼成が途中で温度を下げるってパターンなので、なかなかいい感じに焼けました(^^)
ところで、粉はゴールデンヨットなのですが、この粉で焼いたパンがパサパサしてるので、何かがおかしいのか?とずっと思ってましたら、劣化(老化?)が早いそうですね。翌日は更に進行してますから、食パンは生で食べられません(^^;ってことで、そろそろ無くなるので外国産のは別の粉を注文。
この丸型をスライスするのはちょっと苦手なんですが(波刃25センチでちときびし)スライスしましてサンドに。
090817camp02.jpg二人ともがっつり食べてました。