現状から言うと、ちょっと贅沢かとも思いますが(^^; ポチッといきました(苦笑)
ホームメイド協会オリジナルの発酵器です。
大正電機のと迷いましたが、こちらの方が温度設定が20度からいけること、タイマーが無いから、点けっぱなしで作業したい時には便利(大正電機のはタイマー1時間)&先々、天然酵母に走った時の発酵器としても利用できますね(^^)それに、消費電力が違います。また、筐体がビニールフラップでないので、外気にあまり左右されない。。。そんなところから、安くはなかったのですが、偶々、楽天のページで見たときにセールしてて4万円台でありまして、溜まってたポイントを駆使&ポイントUPキャンペーン期間で狙って購入しましたので、実質の手出しは・・・計算できない(をいっ!)
いやー これ買ったので、秘かに狙ってた2段調理OKの過熱水蒸気オーブンレンジを買わずに凌げそうです(ホントか?) 
#ちなみに、我が家はガスオーブンなので、新たに1台購入はこれこそ贅沢品
いざ届いて、サイズは頭に入ってたけど、実際置いてみて・・・・んーーーーでかっ!
それに、意外な盲点ですが、背面からコードが出てるので、壁にピッタリとかできません(端子みたいなのも一つ出てますね) 実質、奥行き52センチほどとってますよ。
そんな訳で、どうやって置くか?といろいろ格闘してみた結果、最初は平台車の上に・・・って考えまして、ホームセンターで物色していたら、これぞホントにピッタンコなのを見つけて購入。
40センチ×52センチなので、若干横がはみ出てるのですが、足部分がちゃんと載っかってますから大丈夫。キャスターにはストッパー付いてますから、勝手にゴロゴロいくことはないです。
hakkof3000_1.jpghakkof3000_2.jpg
棚は4段か3段にできるのですが、4段にすると、加湿皿(鍋みたいなの)がギリギリでして、最下段の棚で発酵させてると結構濡れてるのでどうなんだろ?って思いまする。
扉と本体側はマグネットでくっつくようでして、軽いんでパタンとすぐしまります。
設定温度は38度ぐらいで、ちょうどよさげです。発酵中見てたら、ホントに曇ってますから、中は温かいんでしょ。試しに中に赤液棒の温度計を置いて使ってみましたが、誤差殆ど無しです。