ホットプレート家庭に一つありそうで、実は我が家に無かったモノ。それは「ホットプレート」。人生の半分近く主婦やってますが、思い立ったこと無かったような?第一、マンション住まいですから、食卓で焼肉する気もなかったし。まぁ、フライパン一枚では作るのが追いつかなくなったのもあり、たこ焼きも作って食べたいという娘達のリクエストにより、昨年の秋に購入しました。
あまり大きいのも置けないし・・・と、サイズも小ぶりで手頃のタイガー製CRB-A120。平面の他に焼肉用の波形、たこ焼き用と計3枚プレートが付いてます。
相変わらず、焼肉はする勇気がないので未だ使ったことはないのですが、平面プレートは焼きそばや焼きうどんが広げて作ることができるので、ヘラ二つ持ってテ○屋の如く、豪快にやれますね。作った感じでは2~3玉程度が具材も零れず作りやすいかな?
たこ焼きに関しては、1個あたり大きいので食べ甲斐、作り甲斐があると思いますが、これは裏洗った際の拭き取りが、他のに比べて結構厄介。裏面が球体だけならまだしも、ヒーター用の溝もあるので、なかなか細かい作業が待ってます。(どこかで書いたコメント引用;)
しかし、収納は箱がムダに大きい(中にある発泡スチロールの溝に合わせて1つ1つセットして縦置き)故、かさばります。箱と発泡スチロールは取っ払ってコンパクトにし(高さ約16センチ程度)、普通に横置きで積み上げて、一番邪魔にならず、かつ、食卓テーブルから一番近い棚の最下段にスペース作ってそこに置いてます。
で、その棚自体には、HBやらニーダーやら置いてるのですが、下の写真のような感じになってます。ホットプレートは直置きでなく、板敷いてます。
収納棚使う際は取り出してるので、キチキチ気味に棚板セットして、最上段にモノを置けるぐらいのゆとりとってます。