なんだか急に暑くなってきました(汗;
今シーズンもかき氷のお世話になり始めるのですが、昨シーズンまでは手動のを使ってましたが、今シーズンから電動にしてみようかと、いろいろ吟味したのですが、専用機だと使わない時が・・・と、フードプロセッサーに行き着きました。
山本電気のミキサー機能付きフードプロセッサーですが、和の鉄人、道場六三郎氏プロデュース「MASTER MIX MB-MM91R」のモノです。約800回転~約3000回転まで4段階スピードを変えられ、MAXで氷が砕ける・・・と。
かき氷なんといってもこのフープロのワークボウルがステンレス製。なので、冷凍しながらジェラートやシャーベットが出来、ガラスみたいに重くないし、ポリカーボネイトみたいにキズで白く濁るのも気にならない。なんだかんだいって、ベースが評判が良いらしい「あじのさと」なので、良い仕事してくれるみたいです。
ただ一回に使用できる量がそう多く無くって、氷だと100~200gです。ちなみに、大根のすりおろしは250gまでいける。生姜は200g。液体系500mlまでで、そのライン目安があるので、大量に作りたい場合は何回かに分けないとダメですね。
↓写真は100g程の氷をセットした状態です。
氷セットだいたい、10秒ぐらい最高速で回転させたら空回りするので、そこで終了(結構適当にやってます;)
氷砕きました結構キメは細やかな方ですかね?シャリシャリしながら食べやすかったです。