スチームクッカーは昨年の秋頃購入したのですが、某おふらんすのたっかいのではなく、アイリスオーヤマ「efeel シリーズ スチームクッカー ESC-800」その価格、送料込みで2980円(爆)使い倒すかどうかも定かでなかったし、口コミも悪くなさそうでしたし、試しに購入。普段は食卓テーブル傍のワゴン棚に収めてるのですが、2段で使うことがあまりないので、この冬はよく、テーブルに置きっぱなしって多いです(^^;意外に使えますね。付属レシピは、写真がいけてなく、作る気がそそられないのばかりなので、適当に様子見ながらやってます。
鶏のささみを使って、蒸ししゃぶ風、せいろ下の受け皿に汁が溜まるので、それも利用。エミール・アンリのオーバル皿がピッタンコ。
スチームクッカー使用例ひじょーにアナログな製品ですが、一つあると便利かも?
そして(?)ここからが本題みたいなモノですが、昨年の暮れに、ふと思う事ありまして、vivのシリコンスチーマー、QUATTRO(クアトロ)DUE(デュエ)を昨年の暮れに購入。今年に入って、やっと使い始めました(苦笑)


クアトロは、一番大きいサイズなのですが、電子レンジがターン皿だと、庫内サイズによっては引っかかるみたいですね。ウチのは問題無く回転しております。フラットなのだと、方向換えたりと面倒なので、やっぱり回転が便利かな?
デュエは、クアトロより一つ小さいサイズです。どちらかといえば、下ごしらえなどで使ったり、一品料理だと、こちらの方を多く使いそうですね。
シリコンスチーマーを使った料理については未知の世界な部分もありますから、本屋でレシピ本を幾つか眺めて、大越郷子さんの「シリコンスチーマーでかんたん!楽うまレシピ」買ってみました。この本が、一番奇をてらったというか、おされな食材等を使わず、どちらかと言えばスーパーで問題無く売ってたり、冷蔵庫に入ってたりするのを使ったメニューが殆どなので、一番使えるんじゃないかと思った次第ですが、本のサイズが小さいので、開きっぱなしは難しい(–;
そんなこんなで、幾つか作ってみた写真です。
本掲載メニューのワンプレートモノ↓
盛りつけると、↓のような感じ。大根は、圧力鍋使用。
スチーム2別の日に、もう一品!で、冷凍の赤魚使った煮付け。↓
赤魚の煮付け使い慣れてくれば、いろいろ嵌りそうですね。
ちなみに、製品自体、匂いが気になるところですが、使い始めの前に、食洗機で洗って、手洗いで更に洗ったら、気にならなくなりましたよ。お試しあれ。