我が家では、この2年ぐらい、ご飯を炊くときは鍋炊きにしてまして・・・
初代と二代目は、どちらも3合炊きの・・・↓

「セラミック炊飯鍋」、「リンナイ 炊飯鍋」を使用してきましたが、初代は、一年近く使ってるうちに何がいけなかったのか、赤土(?)が漏れ出してきてご飯が染まってしまいました(TT)
2代目は、ガラス蓋で鍋本体もフッ素コートしてあるのでかなり便利でしたが、やっぱりフッ素コートの鍋は耐久性という問題がありました。
そんな訳で、この数日は圧力鍋を使用してましたが、どうも粘り気があるご飯が炊き上がるのでいろいろ工夫してみたけど、今ひとつ。鍋をロックせずに使えば普通の鍋として使えますが、底が厚めの鍋がもう一つあった!それは・・・
ウルシヤマ金属工業の「マジカルユミック フロスト フライパン 24cm」。フライパンですが、蓋もついて浅型鍋のように使えます。
3合炊けるようですので炊いてみました。ガス強火で約4分後に沸騰(蓋のとこから吹き始め)。弱火で10分。蒸らして10分。
さてさて炊きあがりは・・・・って、蓋が開きません!(爆)スチームシール効果を謳ってて、鍋ぶたに「穴」がないというのもあり、鍋本体にはりついてました。さて、どうやって開けたかというと、パレットナイフを間に差し込んで隙間作って空気逃して無事ご飯と対面。良い感じに炊けてましたよ。蓋開けるときがちょっと手間要るかな?ですが、出費が抑えられます。