一昨日はは次女の14回目誕生日でした。
相も変わらず、今年もチョコ系ケーキでございます。しかし、誕生日当日に作らず昨日作ったので、次女が「大野さんの誕生日♪」と掛け合わせてましたがね。よっぽどネームプレートに「Satoshi」って書いてやろうかとも思いましたが、ちょっと痛そうだったのでやめました。
ベースをココア生地にして刻みチョコ散らしたブラックフォレストにしようかなぁ?とも思いましたが、生クリームの賞味期限が結構ギリ(苦笑)でしたので火を通さなきゃ!15センチサイズのチョコレート生地でザッハトルテ風にしてしまいました。
ザッハトルテ煮詰めたアンズジャムを掛けてコートしてないのもあって、ちょいとボコボコしてますが。
ガナッシュ・クリームに生地にも使ったベルコラーデ・ノワールセレクシオンにヴァローナ・ピュアカライブ混ぜてます。ピュアカライブはフェーブタイプなので、そのままかじりたい衝動にも駆られますが、1枚約3.8gで17円ぐらい…最小限度に。
全体的にアンズジャムの程よい甘さも相まってマイルドな感じで食べやすい仕上がりになってた気がします。
ちなみに、余ったガナッシュやネームプレート用に溶かしたホワイトチョコ、生地のスライス残りでパフェっぽくして器に入れていたら、長女ががっついた。ネームプレートは、書かれた本人が食べるってのが暗黙の了解なので次女がカジカジ。
チョコレート三昧で大変満足したようです。