次女の誕生日でしたので、今回はタルトでいってみました。
081125ayatarute.jpg
ル・コルドン・ブルーの本を参考にしましたが、ちょーっと甘かったかなぁ?
スティックみたいなのは、ナビスコのピコラ。それに粉糖を掛けてます。
プレートと蝋燭はクオカ福岡で入手。
本に書いてありましたが、シュクレ生地をから焼きした後、ピケ穴を塞ぐ。このふさぎ方ってのが、薄力粉をまぶして、刷毛で穴に落とすような感じです。ピケローラー使う前に、かなりしつこく打ち粉(強力粉)を払うのに、なんだか複雑ですが、へぇこんなんするのね・・・と、初めて知った