この10日間ばかりで手捏ねで作ったパン3種です。どれも、ある程度(?)一次発酵までが時間掛かりますね(^^;


◎ティークルート
091008tea01.jpg某パン教室・旧基礎レシピで作ってます。仕込み水にミルクティーを使い、ミルクティークリームを作って包み込んだパンです。ストレートティーでも作れるので(その場合、仕込み水の量が変わってくる)いつか作ろう。 ちなみに、茶葉は有機タイプのアールグレイであります。
091008tea02.jpg
◎抹茶と金時豆の渦巻き
091010macha01.jpgこれは、パン・ド・ミィの生地を半分にしまして、片っ方に抹茶を混ぜ込んだ生地です。それを、抹茶生地の捏ね具合があるので、6割方で半分にしましたかな?で、プレーンな方もしっかり捏ねて・・・。
金時豆は、170g入りを量ったら165gでした。内容量170gじゃなくって総重量(パッケージ含む)かえ?潰れているのを外して、お湯掛けてまわりのベタベタ感を取りさらってます。結構密着させたつもりですが、やっぱりちょっと空洞できてますね(^^;でも、渦がわりと綺麗にできてたので良しとしよう。
091010macha02.jpg
◎リンゴジュースdeリンゴパン
091013apple.jpgちょうどリンゴの紅玉を買っていたので作ってみた次第です。従いまして、仕込み水には、リンゴを摺り下ろしたのを搾ったヤツです。フィリングは、今回は大雑把に(爆) 少ししっとりさせようと思って蜂蜜の量が多くなったようで、発酵が鈍かったです。耐糖性のドライイーストでもかないません(苦笑)