以前、実家周辺で自生しているヨモギを(薬などかかってないのを父に)摘んでもらってたのを処理して冷凍していまして、それを使って蒸しパンにしてみました。ヨモギの量が少なかったようで、色があまり出てませんね。
091002musipan.jpgちなみに、強力粉と薄力粉が半々で、ドライイースト(B.Pも入ってます)を使ってます。(某パン教室のレシピですな)。見え隠れしている茶色いのは、金時豆です。これもちょっとケチった形になりました(苦笑)


蒸し器みたいなのはあるにはありますが、スチームオーブンレンジがあるんだから、スチーム機能を活用してみようと使ってみました。ビストロの取説を見ると、グリル皿を使って中段に置くようですね。
意外にも、蒸気の飛び方がちょうど良いみたいで、蒸籠蒸したようにべちゃーっとならず、気持ちよいシットリ感でございました。底側を見るとほんのり焼き色がついてたのですが、ビストロの「スチーム」は、レンジ・ヒーター・スチームと3つ組み合わさってるようです。なので、グリル皿に水滴が溜まってなかったのかも?良い仕事してくれました。
で、問題は・・・次女が食べるのか?でしたが、食べました。おそらくきっと「おじいちゃんが摘んでくれた」と一声掛けたのが功を奏したのか? パン教室で作った時のは食べなかったので、よくわからんです。流石、AB型。B型の私から見て理解不能な部分が多々(苦笑)