基本に戻ったパン作り、じゃないですが、ブレッチェン(Brotchen)焼きました。
島津睦子さんの本、「手作りパン工房」によります。
081211brotchen01.jpg
この本は、機械捏ねでもOKなようになってますから、分量が多いので、半量でやってます。しかし、久々に0.1g単位で量るスケールが必要になった訳ですが、それが行方不明(^^; 一体、何処に置いたんでしょう? 
ということで、塩とイーストは微妙なさじ加減です。はい。
081211brotchen02.jpg水の量は、若干多めにしました。捏ねている時、突然の雷雨で焦りましたが、元々が乾燥してたので、丁度良かったようです。
ガスオーブン使って、本よりも10度下げて、焼き時間も3分短めて、まぁこんな感じです。
リーンなパン。油脂はショートニングなので、かなり粉の風味が味わえるのではないかと思います。
ちなみに、真ん中のくぼみは、泡立て器の柄のとこ使ってコロコロやりました(爆)
なお、世の中検索してみましたら、ベターホーム協会のレシピが公開されてますね。ラード使ってるのね。なるほど~