長女が幼稚園時代からの保護者仲間3人でランチに出かけてきました。
お店選びは私に任せられてたのですが、いろいろ見ていたら、このお店が目に留まって行ってきたのでありました。
場所は、中央区大名にある和風創作料理「うら本」赤坂店。どちらかと言えば、警固町交差点から大名の方に斜めに入ったとこなので、警固ら辺と言ったがわかりやすいかも?
ちなみに、「隠れ家」的な造りをしてるので、道路からは少し小径を歩いて入るといった感じでわかりにくい。。。と、思う。
水あさぎという、デザート・飲み物が付いたセットをオーダーしました。
・先付けと本日の変わり鉢・・・湯葉と山芋(?)
うら本
・メインの箱盛り弁当、白いお皿の下にもお料理はあります♪
うらもと1
うらもと2
うらもと3
・デザートは、きんとんのゼリー(?)とバナナアイス
うらもと4
料理自体は、めいっぱいいろんな味を楽しめたといった感じで良かったたのですが、器を置く決まりとか?えっ?デザートが、急いで載せました?みたいな感じでしたので(かなりお皿の端にあり、ミントの葉は正面向いてない)、そいったこともポイントになるんじゃないかと思った次第であります。
しかし、ここの女性用トイレは、水洗いボウルが花の絵が描かれた磁器でして、ゴミ箱がボウルとお揃いの「鉢(花瓶?)」でした。アンティーク調のドレッサーもあり、和洋折衷でしたね。