暮れ六つ1関東より来客あり。福岡入りが夕方遅くだったので、お泊まりのホテル近くでよさげなお店で探したら、ここに行き当たりました。渡辺通り・電気ビル裏辺りにある「酒膳町家 暮れ六つ」という、最近でもないけど、流行の古民家をアレンジしたようなお店です。たたずまいが一軒家的感じで、路地の中にあったから、パッと見、お店には見えないで到着するまで不安でしたけど(苦笑)
いろいろコースはあったようですが、お料理3000円コースで予約にてお願い。飲み物は飲み放題にせずに、飲みたいお酒を注文するような感じで、殆どが都合付かなかった方々多く、3人という少数精鋭さでスタート。


暮れ六つ2暮れ六つ3
なんと言っても、一番目をひいたのが、竹筒入りのお酒。中に入ってるお酒は、山形の出羽桜(吟醸)です。かなり危険度高い。でも、他の2人は焼酎(3合ボトル入りの)を飲んでましたが、これも飲んでくれましたので、一人で一合って訳では無かったです(苦笑)
暮れ六つ4暮れ六つ5
自家製豆乳豆腐と海老。お刺身の盛り合わせは、ホタテ・タコ・キビナゴ・カンパチ・サーモンでした。
暮れ六つ6暮れ六つ7
料理名は失念の糸島豚。佐賀牛のローストビーフとさわら?の味噌付けっぽかった料理。
暮れ六つ8暮れ六つ9
黒豚軟骨ピリ辛伝宝という、陶板鍋に入った蒸しモノ。すり身ぽい揚げ物とごぼうのフライ。豚軟骨はホロホロ~♪あまりピリピリしてなく程良い感じでした。
暮れ六つ10暮れ六つ11
明太おにぎり。デコポンのシャーベット。明太おにぎりは、明太子が食べられないのが居るので外してくださいと予約時に言ってたのですが、しっかり入ってました(TT)食べられないわけではないのですが、それだけが残念。やっぱり、念押ししとかなきゃいけませんでした(反省)。これ以外に、アサリのお味噌汁がついてました。
なかなかお腹いっぱい♪ 明太子だけが残念でしたが、ごちそうさまでした。
☆お店のデータ☆
「酒膳町家 暮れ六つ」
 福岡市中央区渡辺通2-1-23
 Tel.092-739-9898
 営業時間:17:30~翌1:00、【日・祝]17:30~24:00
◆おまけ◆
関東からのお客様。福岡入りの直前は広島にいらしたそうで、お土産に「生もみじまんじゅう」をいただきました。
生もみじ1生もみじ
こちらは、生地にもち粉を使ったお餅みたいな食感でした。”生菓子”とはなってますが、2週間ばかし保つようですよ。お心遣いありがとうございました。