Windows PC(NEC VALUESTAR)のマウスは、当初は付属のワイヤレスマウスでしたが、右クリックが反応しなくなり、Mac使い始めたこともあり、随分昔から持ってた有線のUSB小型マウスを繋いでましたが、時と偶に起動時に認識しない…接続しなおせば大丈夫ですが、使用範囲も限られるし、腕や肩への負担も考え、マウスを新調しました。Bluetoothは搭載されてませんので、何買ったって良かったのですが、そこはあれ(どれ?)何処でもホイホイ。タッチセンサーのはどうも苦手で、ブルーLED外せない、電池も極力保って欲しいよーと。何だかんだでマイクロソフトのエルゴノミクス、今年の8月に出たらしいSculpt Ergonomic Mouse(L6V-00008)をしばらく前にお買い上げ。
mouse01
写真ではわかりにくいのですが、包み込むように持ちます。はい。これって右手Onlyですね。ここ最近は肩と腕の調子が悪いので、左手で使うことあるのですが、扱いにくい。右手で持つ場合は、脇しめて肘ぐらいまではテーブルに載せるか、肘の角度90度キープでやらないと、かえって疲れるかも~です;

裏側がマグネットタイプの蓋になってまして、う、開けにくいとか外れやすいとかはないです。電池の脱着も、見えてる方がどちらも+なので、引っかけてプッシュすれば外れますね。レシーバーも中に納められて、刺さってます。よく、この手のレシーバーは、出っ張りが小さくて外すのに一苦労と言いますが、摘むのには困らないぐらいの長さはあるので、大丈夫そうです。USBポートは有り余っているので外すことはそうないかと思いますが;
mouse02 mouse03
慣れてコツ掴むまでは少し時間が掛かるかなぁ?ですが、確実に手首への負担は減った気がします。