今まで、FAX電話もくっついてたブラザーのmymio使ってましたが、これとは別に、キャノンのBJも持ってたりして、インクのコストもちょっとあれだ・・・と。ちょうど、どちらのプリンタもインクが切れたり切れかかったり少なくなってきたのを機に、必要機能の優先事項から外せないので選んだら、FAXとプリンター機能は切り離すことになりました。
複合機は、エプソンの803AWです。
エプソンこれに対抗する同じ価格帯のは、キャノンのMG6130だそうです。でもキャノンは、CD/DVD/BDのレーベル印刷はトレイに入れて・・・と、今まで通りの使い方だったので、よくどこ置いたかわからなくなるので、ダイレクトに印刷できるし、黒だけでなく白もあるので、こちらにした次第です。
電話線を繋げずに済むので、無線LANで使えば置き場所考えずに済みますね。しかし、スキャナで読み取りの時が、離れていると面倒くさそうですが。
そして、FAX。最近のは、あの給紙トレイが必要なく、それに、SDカード差しておけば、見てから印刷もですが、PCで印刷出来たり、これはパナのおたっくす(KX-PW621)なので、ビエラでも内容を見られるみたいです。
しかし、複合機もFAXもかなり安くなり、また、コンパクトになりましたねぇ。FAXは、もっとコンパクトなおたっくすを以前使ってましたが、用紙の心配をしなくて良いので、高さがあまり無いところにも問題無く置けます。また、最近の機能ですが、おやすみモードにしておくと、着信音や操作音が鳴りません(その間、留守電になってる)ナンバーディスプレイ使えると、特定の番号のみ着信音が鳴るみたいですが、契約してないので; でも、光もっと割引の適用になったので、その差額で加入しようかと思うこの頃。このおやすみモード、時間設定もできますよ。パンフにはシャープのには記載がありますが、パナのには載ってなく紛らわしいのですが、ちゃんと出来ますよぉ。
ネットまわりネット通信まわりのレイアウトを変えたので、少しスッキリしましたが、見えない所はケーブルだらけです。ラックの後は5センチぐらい開けてるんですが、いやー凄いです。
ちなみに、昔使ってたおたっくすの子機が増設可能でしたので認識させました。増設子機って結構高いので、使えるのは使わなきゃね。