この2週間ばかし、マクロビチックなおかずを夕飯時に取り入れてみました。
お肉や魚、卵を使わないので、その代用となるモノたちの材料入手もですが、下準備かれこれいれると、なんだか私って、ちゃんと料理できるやん!とか思ってしまいますね(苦笑) いつも手抜きな食生活を送っているというのがアリアリとわかるような気が・・・
さて、以下に載せている写真の料理のオリジナルは、深澤暁子さんの本「マクロビオティックベースカフェの野菜のお弁当」になります。とりあえずその通りに作ってみた訳ですが、ちょっとあっさりしすぎているのや、味付けが合わなかったのとか、自分なりにアレンジしたが良さそうなのもありましたねぇ。
大根のサルサ、大豆とひじきの煮物
おかず おかず
カボチャときびのコロッケ、車麩のトマト煮
おかず おかず
植物性たんぱくの唐揚げ、かぼちゃのそぼろ煮
おかず おかず
たかきびのハンバーグ、野菜のかき揚げ
おかず おかず
唐揚げとハンバーグは鉄板みたいですね。唐揚げはジューシーでよろしゅうございましたが、ハンバーグは、もちょっと改良しないといけないかなぁ?
かき揚げの奥に見えてる緑色いのは、長女が部活で収穫した「しその葉」です。在籍しているのは決して園芸部じゃないですよ(笑)天ぷらにしていただきました。