お昼にきつねうどんでもしてみようかと、再び米粉麺作り。
今回は、サンヨーの米粉ヌードルレシピ参考に、長いものすり下ろしを加えての、ニーダーでの生地作りです。
米粉ヌードル・きつねうどん前回は水分も少し少なく、つなぎの強力粉が少し古いので、片栗粉も少なめだったから、茹でると麺がブチブチ切れてたのですが、今回はそんなこともなく、綺麗に茹で上がりました(ホッ)


米粉は、このところパンでも使っている米粉で、強力粉は前回と同じ(ちなみに、生協の北海道産粉)でしたが、レシピ通りだと水分が少し少なかったので、5ccぐらい足してます。

作業としては、水以外の材料をポットに計量しながら投入しまして、ポットをセット。フードを被せて、一番天辺部分の蓋だけ外して、ダイヤル全開。回転させながら水を回し入れて、3分ぐらいにダイヤルを合わせて止まるまで待ち。
回転が止まったら、生地を一旦まとめて軽く馴染ませてから、再びダイヤル全開。生地がまだちょっとボロボロっぽかったら水を足して馴染ませて、今度は2分ぐらいにダイヤルを合わせて、止まったら生地を確認して、最終捏ねのスタート(10分ぐらい)
ちょっと様子見しながらやってたので、手間も掛かりましたが、大体の感じつかめたら、次からは楽かな?

ということで、今日は、下の娘の手伝いがあったので、製麺機での作業もスムーズで、綺麗にカットできました。
米粉ヌードル・長芋入り