自宅で簡単豆腐作りする時は、にがりとセットになった生協の豆乳を使うのですが、思うところあって、普通に売られている豆乳とにがりを使って豆腐作りました。
090920tofu01.jpg今回は、レンジではなく、温めた豆乳ににがりを加えて器でそのまま冷やし固めるという方法です。 水が出てそれで固まりにくいから、結果、おぼろ豆腐になりましたが、形しっかりあるものにするなら、木綿などで漉して作ったが良いでしょうね。


さて作ってみよう。
成分無調整のなるべく濃いめの豆乳と、にがり(原液タイプ)を用意。
今回は、東京めいらく(スジャータ)の有機豆乳(大豆固形分10%)を使用しました。それぞれ量りできっちり計量。
090920tofu02.jpg090920tofu03.jpg090920tofu04.jpg
豆乳を湯煎にかけながら、70度ぐらいまで加熱。 この70度は、温度計がない場合、常に湯気がユラユラ~っとしてる状態です。火から下ろして、にがりを少しずつ加えながら、ゆっくり混ぜる。泡ができやすいので気をつけて。それを小分けして、表面に浮いている泡をスプーンで取りさらって、ラップを掛け竹串などで数カ所穴を開け、あら熱がとれたら冷蔵庫へ。
090920tofu05.jpg090920tofu06.jpg
冷えたらできあがり
090920tofu07.jpg若干水気が気になるので、キッチンペーパーなどを載せて吸わせたらいいかな?あとは、お好みの薬味を載せて醤油垂らしていただきましょう(^^)